cho-kai-san811のブログ

10年前には夫婦で元気に鳥海山に登りましたが、現在妻はパーキンソン病にかかり、歩行も困難になってきています。仲間と交流できたら、と思っています。

今年初の定期検診

昨日は、今年初の定期検診日であった。コーラスグループが一緒の御夫婦も同じ先生に診てもらっているが、偶然同じ日になった。昨年11月に行った家内の臨床心理士のテスト結果が良くなかった。主治医からぼけないよう夫婦の間でよく会話するように助言を受けた。次回4月17日は脳の血流を検査するシンチ検査を行う。その結果、薬を変えるかもしれない、とのことであった。
グループホームに入居中の母は、父が存命中の9年ほど以前に、ボケ始めたことがあった。父の要介護度が進み、精神的なプレッシャーがあったせいと私は考えているが、その後父が他界し、ほぼ正常に戻った。その後、背骨の圧迫骨折を2回繰り返し、退院後、最初のグループホームに入居した際も、多少認知症の症状が見られた。入居1年後、腸閉塞になり緊急入院して手術を受けた際も、認知症が進んだように見えた。しかし奇跡的に回復し、今のグループホームに移ってからは、認知症の症状が次第に改善したように見える。かなり昔の話題にも対応できるようになった。要介護度も3から1になった。しかし正常になると、本来の我の強い性格が前面に出てきて多少周囲に迷惑をかけることもある。常に自分が女王様でないと不満なのだ。