cho-kai-san811のブログ

10年前には夫婦で元気に鳥海山に登りましたが、現在妻はパーキンソン病にかかり、歩行も困難になってきています。仲間と交流できたら、と思っています。

ケアマネとのミーティング

家内の危険な転倒を防止するため、ケアマネが担当者間のミーティングを開いてくれた。ケアマネのほか、福祉用具の担当者、デイサービスの責任者が参加してくれた。それぞれの方が持ち場に応じた対処方法を述べてくれた。結論は、危険な状況に入らないよう、その場に応じた福祉用具を選択することとした。本人の自覚は当然必要だが、MSAの病状の進行にともなって自覚ができなくなることが考えられるので、状態に応じて室内の移動手段を考えていくことにした。家内のために会議を開いてくれて真剣にアイデアを出し合う姿を見て、感謝の気持ちでいっぱいになった。家内もそう感じたものと思う。それが良い方向に進む原動力になると思う。