cho-kai-san811のブログ

10年前には夫婦で元気に鳥海山に登りましたが、現在妻はパーキンソン病にかかり、歩行も困難になってきています。仲間と交流できたら、と思っています。

リハビリ入院1週間の感想

家内は、入院してからあっという間に1週間経った。その間、入院5日目の月曜日に病室が変わった。ナースステーションの前の目が届きやすい部屋になった。
家内は安定した歩行が出来ず、すぐ転倒するので、ベッドから降りる際、車椅子から降りる際、ナースコールするよう指示されていたが、無視して自力で歩行しようとし、数回床に転倒したようだ。病院側は怪我を避けるため拘束装置の取り付け許可を求めてきたので、了承した。この拘束装置は、本人がナースコールして用件を伝えた場合や、家族を含め介助者がそばにいる場合は、オフにするようにしているので実害はない。家族にとっても安心だ。
私たち家族にとって、家内のリハビリ入院は初めての経験であったが、百聞は一見にしかず、の通り、良い経験になった。家内にとっても良い経験になった。いろいろ書きたいことがあるが、多すぎて後日に回したい。