cho-kai-san811のブログ

10年前には夫婦で元気に鳥海山に登りましたが、現在妻はパーキンソン病にかかり、歩行も困難になってきています。仲間と交流できたら、と思っています。

入院途中の外泊と入浴

今日、24日金曜日午後のリハビリを終了して後、26日日曜日の夕食前まで外泊する許可をもらった。先週金曜日に病院でシャワーを浴びてから身体を洗っていないので、今日帰宅後、直ぐに入浴させるつもりだ。入院してわかったことだが、入院中の患者の入浴は、重度の身障者以外はシャワーのようだ。家内のように、完全に体の自由が効かないわけでなく、そうかと言って自力でシャワーを浴びれない人は、一番の看護師泣かせの人である。多少足が不自由でも、自力で歩行できる人は、看護師の介助がなくてもシャワーを使えるので問題ない。しかし家内のように、ある程度体の自由は効くが、転倒するので歩行が危険というひとは、シャワーを浴びるのにも看護師の介助が必要になり、これが重労働である。週に1回が基準のようだが、今回は私が介助して試しにやってみたが、慣れてないのと自分も裸になる必要があったので、風邪をひきかけてしまった。私にも無理だということがわかった。自宅での入浴は、服の脱着が容易、移動距離が短い、家内が自宅での入浴に慣れている、風呂から上がったら裸のままのんびりできる、そのまま就寝も可能、など問題点が少ない。自宅にいる間は好きなものを食べさせよう。そして来週8月31日の金曜日にもまた帰宅させるつもりだ。9月1日の土曜日には、家内の主治医が担当する、パーキンソン病市民公開講座があるので連れてゆく予定。