cho-kai-san811のブログ

10年前には夫婦で元気に鳥海山に登りましたが、現在妻はパーキンソン病にかかり、歩行も困難になってきています。仲間と交流できたら、と思っています。

介護疲れとストレス解消

今日は朝食後、ひと休みしてからマッサージチェアで15分ほど休んでいたところ、眠ってしまった。気がついたら壁の時計は11時を指していた。もう11時か、もう寝る時間だ、今日は家内を入浴させる日だったかな?と思ってカーテンの隙間からベランダを見ると白昼であった。身体的疲労感が夜のレベルのままで、体内時計は就寝時間を指していたのだと思う。昨日は午後から古文書の解読会があったが、メンバーがページごとに交代で読み合わせする間、しばしば睡魔に襲われた。難解な文字は事前に予習し把握しているので問題はなかった。介護者の疲労感は、肉体的疲労感よりも、被介護者を常に気遣うための精神的ストレスが主だと思う。 強い緊張感ではないが、弱い緊張感でも拘束時間が長ければ、限界に近づくことになる。家内は、先週から週一回デイサービスを受けることにしたが、二回にして欲しい旨、それとなく圧力をかけている。圧力を全然気にしないのが家内の基本的性格である。夕食の準備は私の担当である。毎日献立を何にしようか?考えて買い物にゆき、クックパッドを見ながら調理するのもストレス解消の一方法ではある。