cho-kai-san811のブログ

10年前には夫婦で元気に鳥海山に登りましたが、現在妻はパーキンソン病にかかり、歩行も困難になってきています。仲間と交流できたら、と思っています。

訪問リハビリ

家内は、1年半ほど前から週に2回、近くの介護ステーションの訪問リハビリを受けている。訪問リハビリの主目的は、病状の進行を遅らせることにあるが、副次的効果としては、高齢者夫婦の家庭に他人(理学療法士)が定期的に訪問することによって、高齢者のマンネリ化した生活にリズムができ、いろんな話題で気分転換ができることがある。また家庭内が他人の目に触れるので、受け入れる側も居室内の整理整頓、清掃に気を遣うことにもなる。私としては、比重は同じくらいと思っている。男性の理学療法士さんは、若くてかっこいいので、リハビリを受ける前には家内は多少化粧に気を遣っている。