cho-kai-san811のブログ

10年前には夫婦で元気に鳥海山に登りましたが、現在妻はパーキンソン病にかかり、歩行も困難になってきています。仲間と交流できたら、と思っています。

室内用歩行器と素足の保護

家内は、室内の移動については、通常素足又は靴下を履いて歩行器を使っていた。その際の不具合な点としては、走行中、歩行器の小さな車輪が足の指や甲の部分に当たると痛いことである。歩行器といってもかなりの重量があるものなので、小さな車輪にかかる重量は大きい。その対策としてジョギング用の運動靴を履いてもらうことにした。運動靴も着脱が容易なタイプを選んだ。室内ではジョギングシューズは素足よりも歩きにくいが、痛みを気にせず歩行器が使えるのが利点と言える。